車種とは、用途や型などによって分類された自動車の種類のことです。自動車保険や、駐車場利用の際に必要とされます。

車種の説明と、それに関する諸事情について
車種の説明と、それに関する諸事情について

車種の説明と、それに関する諸事情について

このエントリーをはてなブックマークに追加

車種とは、用途、型、年式などによって分けた自動車の種類のことを言います。この車種は、自動車を利用する上では様々な面で重要となってきます。まず、自動車運転には欠かすことのできない自動車保険の場合、保険会社によって取り扱われている車種が限定されている場合があります。また、その用途も自家用のみに限っているところが多く、もし営業用で使用される場合は、別の保険会社に加入しなければならないと言うこともありますから、注意が必要です。

また、月極めの駐車場などを利用される場合、その契約の際に車種や車名の記入を求められると言う場合もあるようです。その理由は様々でしょうが、ひとつには、車種や車名によっては非常に人気がある、人目を惹く車種、車と言うものもあります。そうなると、駐車場を運営する側としても、防犯面でより一層の気遣いが必要と言うことになります。あるいは、万が一、何かのアクシデントに見舞われたとしても、駐車場を管理する側としては、一切の責任は持たないことなどを、その車の所有者に確認する場合もあり、そういった面で、車種などの情報提供が必要なのかもしれません。

また、中古車市場では、車種の年式が新しい車ほど高値で取引されている場合が多いです。年式が新しい車は、それだけ発売されて間もないと言うことですし、走行距離が少なければなおのこと、この傾向は強くなります。車を選ぶ際には、ついつい車名を優先にしがちですが、このように車種も優先すべき重要なものです。

その他のエントリー